【SOUPILA】キャデラックをご紹介

こんにちは♥SOUPILA烏丸店のHONOKAです✨

今日はピラティスのマシンの1つ「キャデラック」についてご紹介します!!

こちらキャデラックです。
みなさまどんな感想をお持ちでしょうか?

・どうやってピラティスするの?
・なんかすごいベッド!
・私にできるかな? と、思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キャデラックという名前の由来はアメ車のキャデラックのように大きく!
いろんな装備が整っていて無限の可能性があるので、当時購入出来る一番の高級車と同じ名前に決めたと言われています🚗✨
ピラティスマシンの中で一番最初に作られたのがキャデラックなんですよ😊

起源は病院のベッドと言われています。
ジョセフ・ピラティスが看護師として負傷兵を診ていた時に考えつきました。
戦争で負傷した兵士がリハビリを行うため、寝たままでもエクササイズができるように・・・と病院のベッドを改造したそうです。
天才ですよね✨✨👏

キャデラックはベッドの周りにフレームが立てられています。
そのフレームにはスプリング(バネ)やバーを吊るすための穴があります。
【スプリング】は身体への負荷だけでなく、時にはサポートにもなってくれる優れもの!
エクササイズや目的に応じてスプリングの数や種類を調整し使用していきます。

他には・・・
空中ブランコのような【トラピーズ】
フレームに取り付けられた【プッシュスルーバー】
フワフワの羊の毛【ファジー】

いろいろな使い方が可能です🤩

他のピラティスマシン、リフォーマーやチェアーよりも特に安定感が高い為、
初心者の方でも分かりやすく、そして安心して気持ちよく動くことができます。

キャデラックを体験したお客さまからは
「左右差がわかりやすい!」
「背骨の動きがよくわかる!」 と、いったお声があります💕

是非、マシンを使ったピラティスをご体験ください!

体験レッスンはこちらから

【お問合せ】ソウピラティス烏丸店
soupila.karasuma@gmail.com
TEL:075-708-7921

関連記事

  1. 【SOUPILA】お客様のお声

  2. 【背骨】なぜ重要? 

  3. ピラティスとヨガの違い