【肋骨】角度を気にしたことはありますか?

この赤線のことを肋骨角というのですが、
この角度が90度よりも大きくなると
”肋骨が開いている”と考えられます。

肋骨が開いてしまう理由には、

”腹筋が上手く使えていない”
”息をしっかり吐くことができていない”
”反り腰や猫背などの不良姿勢”

が主に考えられます。

肋骨が開くと、

”腹筋が上手く使えくなりぽっこりお腹”
”呼吸が浅くなり自立神経のバランスが悪くなる”
”くびれがなくなる”

肋骨が開くことで姿勢が悪くなるだけでなく、
呼吸が浅くなりメンタル部分にも影響を与えてきます。

肋骨の開きを改善するには、
•胸椎を回旋させる動き
•腹斜筋を使うエクササイズ

などが効果的になります✨

他にも必要なこと、大切なことはありますが、
上記を知っておくだけでも違いますね😊

ピラティスでは、
これらの予防•改善も期待できます✨

気になる方は、是非一度体験にお越し下さい😌

ご予約はこちらから
ご予約

SUZUKA

関連記事

  1. 会員様のお話

  2. 【SOUPILA】お客様のお声

  3. 1レッスンの変化にこだわる