日本人は骨盤が後傾しやすい?

コロナ禍で在宅勤務やお家で過ごす時間が増え、座り姿勢が長くなった方が多いのでは?
特に日本人は、床に座る文化がありますよね。
床に座る時間が長いと、太腿が発達し、お尻は扁平に。
そして、腰の骨(腰椎)のカーブがゆるくなり骨盤が後ろに倒れてしまいます。

欧米人に比べて日本人は骨盤後傾ぎみの方が多いことは確かだそうです。
それは生活様式だけでなく、骨盤を支える筋肉量の差もあるそうです。

それだけでなく、スマホの発達から現代人は首の骨(頚椎)がストレートになったり、そのせいで胸の骨(胸椎)が丸くなり猫背の原因にも繋がります。
その結果、骨盤が後傾してしまい、今では若い人でも高齢者のような姿勢になっている方を、町に出れば良く見かけます。

正しい背骨のS字カーブを保つことで、本来の機能が正常に働きます😌

姿勢不良や首こり、身体のラインが気になる方は
ピラティスで背骨をたくさん動かしましょう✨

SUZUKA

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 【SOUPILA】キャデラックをご紹介

  2. ぽっこりお腹の方必見!!

  3. その不調、姿勢によるものかもしれません!