筋肉は重力に負けない為にある』

重力に抵抗するのを諦めたとたん、姿勢は悪くなります!

筋肉は弛緩させていると正直楽チンで、
今の生活様式はそんなに頑張らなくても暮らせてしまいます

そんな時間を積み重ねると
筋肉も頑張らなくて良いから
本来あるべき骨と骨のスペースは上から潰され
前に横に後ろに、
身体のラインは好きに広がり放題!

内臓は下垂、内臓機能低下、便秘、圧迫され血流も悪くなり浮腫にもつながり
良いことはひとつもありません💦

そこで大切になってくるのが、、、
みなさんご存知ですか?
【抗重力筋】
書いて字のごとく
立っている時に重力に抵抗する筋肉です

・背中→脊柱起立筋、広背筋
・お腹→腹直筋、腸腰筋
・お尻→大殿筋
・太もも→大腿四頭筋、ハムストリングス
・ふくらはぎ→下腿三頭筋

マシンピラティスでは
これらの重力に抵抗する筋肉をまんべんなく動かし働きやすくし
綺麗な姿勢を創る筋肉に自スイッチオン!

「身体が軽い!!」
「なんか身体に空洞ができた」
「背が伸びた」
「スッキリしたー!!!」

もれなく身体が感じてくれます💖

AO

関連記事

  1. 日本人は骨盤が後傾しやすい?

  2. 【PICK UP!】女性の為のボディメイクパーソナルトレーナー養成コースって?

  3. 【SOUPILA】キャデラックをご紹介